猫のあくび

生きるチカラが弱い私だけど、一人で生きられるようにがんばる。

腸活に、ヨーグルトメーカーで作る豆乳ヨーグルト

私の腸活にかかせない、豆乳ヨーグルト
豆乳ヨーグルトオートミールオールブラン、レーズン、くるみ、シナモン、オリーブオイルを混ぜて、毎日夕ごはんに食べています。

子供の頃からお腹が弱くて、大人になってからは便秘に悩むことが多かった私。
でも豆乳ヨーグルトオールブランの組み合わせは私の腸に合ってるみたいで、便秘になることが少なくなった。
何度か食べるのをやめたことがあったけど、そうするとやっぱり便秘になってしまう。

今は豆乳ヨーグルトも種類が増えてきたけど、どれも価格は普通のヨーグルトより少しお高め。
だいたい200円前後かな?
うちの近所で一番安く買えるのは、まいばすけっとに置いてあるトップバリュ豆乳ヨーグルトで、税抜178円。
ここのまいばすけっとでは豆乳ヨーグルトが全然売れないみたいで、30%オフになってることが良くある。
安く買えてありがたい反面、いつか入荷しなくなるのでは・・・と少し心配です。

豆乳ヨーグルトは1パックを3日で食べきってしまうので、食費や買ってくる手間などを考えて、ヨーグルトメーカーで作ることにしました。
私が購入したのはHISMILE(ハイスマイル)というメーカーのもの。

まずは牛乳で普通のヨーグルトを作ってみたら、これがとてもおいしくて。
おいしいからついつい食べすぎてしまい、お腹が張って、ものすごく体調が悪くなってしまった・・・

「やっぱり私の腸には豆乳ヨーグルトだ!」と、気を取り直し、ヨーグルトメーカーで豆乳ヨーグルトを作ってみたら、思っていたよりも簡単にできました。

まずは手をきれいに洗って、専用容器とスプーンを煮沸。
煮沸した容器とスプーンは布巾などで拭くと菌がついてしまうそうなので、水気を切るだけでOK◎

f:id:minatosachi:20210725133410j:plain

材料は種にする豆乳ヨーグルトと、無調整豆乳。
豆乳の種類によって完成したヨーグルトの表面がピンク色になることがあるけど、トップバリュの無調整豆乳はピンクにならなかったです。
豆乳は常温に戻しておきます。

煮沸しておいた専用容器に豆乳ヨーグルトを90mlくらい入れます。

f:id:minatosachi:20210725134011j:plain

細かいメモリは付いてないけど、だいたいで大丈夫。
ここに豆乳を少し入れて、煮沸しておいたスプーンで混ぜ混ぜ。

f:id:minatosachi:20210725134538j:plain

残りの豆乳を容器の990mlくらいまで入れて、さらに混ぜ混ぜ。

f:id:minatosachi:20210725135001j:plain

ヨーグルトメーカーに入れて、40℃で8時間に設定したら、スイッチオン!
終了を教えてくれるアラーム機能はないので、スマホのタイマーを設定しておくのがおすすめです。
あとはただ待つだけ。

f:id:minatosachi:20210725173744j:plain

完成した豆乳ヨーグルト
冷蔵庫で一週間くらい保存できるみたいだけど、他の料理にも使うので、5日くらいで食べちゃいます。

私みたいに普通のヨーグルトだとお腹が張ってしまう人は、豆乳ヨーグルトを試してみると良いかもです。
ナッツやドライフルーツ、シナモン、オリーブオイルなどを入れると、おいしくいただけますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ